ヒロダイで行われている最先端の研究や、キャンパス内で話題の施設を特集する『大学紹介』。
今回は「理研究者の足跡」の第3弾!本コーナーでは主に若手研究者に取材し、研究者が「どんな人生を送ってきたか」にフォーカスします。

学生広報スタッフ「企画班」のメンバーで、大学院理工学研究科博士前期課程2年の山本 峻(やまもと しゅん)さんが取材・記事執筆を担当。今回は農学生命科学部 生物学科 ムラノ千恵助教にインタビュー。
ムラノ先生がどのようにして現在の研究に辿り着いたのか、その過程に迫ります!

ぜひご覧ください!

弘前大学公式ウェブマガジン「HIROMAGA」

研究者の足跡Vol.4 問題を見つけ、自らの手で解決する-研究でりんご農家の抱える課題を解決-